reDSC00148.jpg

保護猫が​、猫でいられる社会へ。

chátは、保護猫団体と協力し企業のCSVをサポートする猫の広告代理店。

譲渡会プロデュースや保護猫団体を対象に新規事業支援を行っています。

mission

​保護猫が、猫でいられる社会へ

「猫と暮らしたい」と思ったとき、

保護猫を家族にする選択が

当たり前になる社会を目指しています。

​保護猫をリブランディング

保護猫文化が浸透しない原因の一つは、

世間からの保護ねこに対する誤解です。

「汚そう」「病気を持ってそう」「手続きがめんどくさそう」

こういった誤解を解いていくために、

​多彩な角度から社会と保護ねこの接点を増やしていきます。

vision

​新しい保護猫との出会いを生んでいく

全国の保護団体と連携し、

新しい​場所やカタチでの譲渡会を開催。

企業のCSR活動や行政による地域課題解決にも繋げることで、

譲渡会の継続性、再現性、拡張性を生んでいきます。

また、chát独自のプロジェクトも併行して運用することで、

​譲渡会だけではリーチできない層へもアプローチ。

それらの過程に職人や作家、クリエイターを巻き込むことで

​保護ねこ業界全体の裾野を広げることにも貢献します。

VAlue​